ED治療薬ばいあぐらの効果・使用方法・個人輸入|ばいあぐら正規品の通販

ばいあぐらは誰でも知っている世界的に有名なED治療薬です。日本では1999年より処方実績がございます。日本国内では厚生省の認可がおりているのは25mgと50mgだけです。日本をのぞく海外では100mgまで認可がおりています。したがって日本ファイザー製薬のばいあぐらは25mgと50mgの2種類だけです。 100mgのばいあぐらを合法的に入手するには海外より個人輸入をするしか方法ありません。

ばいあぐらの効果
常に陰茎が勃起した状態では不都合なので、人間の体内には勃起を抑制する酵素があります。しかし、この酵素が優勢なままだと勃起不全になってしまいます。ばいあぐらに含まれる成分は、この勃起抑制酵素の働きをさまたげることで勃起を促進します。この際、性的興奮を脳が感じて陰茎に指令を出さない限り勃起には至りません。ばいあぐらを服用することで、原因となる酵素の発生を抑え、海綿体への血流を増加させる働きを持つ「環状グアノシン一リン酸」の形成を助けます。それにより陰茎の勃起を助長する効果が大きく期待できます。ばいあぐらを飲んだからといってずっと勃起したままにはなりませんのでご安心ください。
なお、時々誤解をしている方もいらっしゃいますが、ばいあぐらはいわゆる精力剤や媚薬のようなものとは異なり、性的な興奮を増大させることはありません。あくまで血流を改善して勃起を促進するためのものです。従って、そもそも陰茎の無い女性には効果がありません。外部からの性的刺激および興奮が必要となります。ただし、血流が良くなることにより女性器周辺の神経が敏感になり、性的感度が上がる場合もあるのでは、という意見もあります。

ばいあぐらの効果的で安全な使用方法
ばいあぐらを安全かつ効果的に利用するための使用方法と注意点をご紹介します。
・服用するときは水、または飲料水で
ばいあぐらは性行為の1時間ほど前に水で服用します。水以外でも、清涼飲料水なら問題ありません。牛乳などの脂肪分が含まれている飲料は成分の吸収を妨げるため、避けた方がよいでしょう。アルコールは少量であれば問題ありませんが、大量に飲んで泥酔してしまうと勃起機能が低下、ばいあぐらの効きも弱くなるので注意しましょう。
・空腹時に服用すると効果的
一般的な薬の場合、食後に服用するものが多いですが、ばいあぐらは食事前や空腹時に飲むことでより早く効果が出ます。空腹時は成分の吸収が早く、早い人だと30分もあれば効果が現れるでしょう。
・ばいあぐらの作用時間と服用回数
ばいあぐらは服用1回につき、4~5時間効果が続きます。1日の服用回数は1回として、服用してから24時間は間隔を空けて使用しましょう。
・併用の禁忌
ばいあぐらは他の薬と併用することで、重大な健康被害に発展する可能性があります。併用が禁止されているのは「塩酸アミオダロン製剤」、「硝酸剤」、「慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬」など。ばいあぐらと一緒に飲むことで、過度に血圧が下がり心肺停止まで発展してしまうこともあります。
・副作用は効果の兆し
ばいあぐらは血管を拡張させる薬です。そのため、副作用として目の充血や顔のほてりなどの症状が現れます。この副作用は、ばいあぐらを服用したほとんどの方に発症するもので、心配する必要はありません。むしろ薬が効き始めた合図と捉えるとよいでしょう。

ばいあぐら個人輸入は偽物ばいあぐらに要注意
純正のばいあぐらは、青い菱型の形状をしています。そのため、多くの方は青い菱型の錠剤であれば純正のばいあぐらであると安心しがちです。しかし、油断は禁物です。偽物のばいあぐらのほとんどは、青い菱型の形状をしています。また、錠剤に「pfizer」のロゴが打ち込まれている商品においても、安心してはいけません。形状と同様、ファイザー製薬純正でないにも関わらず、錠剤に「pfizer」と打ち込まれている偽物は多数存在します。
偽物のばいあぐらは、一目では判断できません。一見するとばいあぐららしき見た目をしているものでも、偽物は正規品よりもサイズが一回り以上大きかったり、小さかったりします。また、正規品と「pfizer」のロゴのフォントが違っている、色が正規品よりも薄い・濃い、この場合も偽物と判断してよいでしょう。

出典: http://buychristiancross.com/

メガリスの副作用の詳細情報

メガリスとは、マクレオーズ・パーマスティカル社が開発したシアリスのジェネリック医薬品です。シアリスと同一成分のタダラフィルを配合していますので、効果や副作用が大体同じです。メガリスの効果は性的な刺激を受けた際にペニスへの血流を増加させる作用がありますが、メガリスの副作用もありますか?本文では、メガリスの副作用の情報についてご紹介します。

メガリスの副作用としては、頭痛やほてり、鼻づまりや動悸、胸焼けや胃のむかつきなどがあげられます。これらの副作用は、メガリスの主成分のタダラフィルが勃起障害の原因となるPDE5を阻害することで、全身の血管が拡張されるために引き起こされる症状です。なお、副作用の症状や程度は個人の体質によって異なります。偏頭痛、めまい、背痛、筋肉痛等の副作用が起きる可能性もあります。

メガリスの副作用を言えば、まずは顔のほてりです。これは血管の拡張作用によるもので血流がよくなるためです。ちょうどお酒を飲んだときに血流がよくなり顔が熱くなって赤くなるようなもので、あくまでも、一時的です。

そして、メガリスの副作用は、頭痛でした。ズキン、ズキンと強い痛みというよりは、頭をしめつけられるような弱い痛みであることが多いです。頭痛持ちの人は、症状が現れやすい傾向にあります。仮に我慢できないほどの痛みが生じた場合は、市販の頭痛薬で対応してもいいでしょう。バファリンやイブなどを事前に備えておくと、安心できます。

メガリスの効果について

メガリスとは、主成分としてタダラフィルを含んでいるシアリスのジェネリックED治療薬です。タダラフィルの特徴である長時間の効果持続、さらに食事や飲酒の影響を受けないというメリットがあり、世界的に用いられています。メガリスの効果はいったい何でしょうか?本文では、メガリスの効果の詳細情報についてご紹介します。

メガリスはシアリスのジェネリック医薬品の中でも知名度が高く、勃起不全に対して優れた治療メガリスの効果をもたらす事から、利用者が年々増えているED治療薬です。服用することで、ペニスの血流を増加させ自然な勃起を促してくれます。服用後に作用し陰茎へ血流を促し最大で36時間の持続力があります。

心理的要因による心因性ED、神経や血管など体に問題のある器質性ED、あるいは心因性と器質性の混合型EDのいずれにも有効です。

このメガリスの主成分であるタダラフィルは、陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流を改善することにより勃起が容易になります。さらに、タダラフィルはEDの原因であるPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を抑制します。

タダラフィル配合のED治療薬メガリスの効果は、最大勃起時間が長く服用のタイミングを細かく逆算する必要も無いということです。タダラフィルは、食事や飲酒の影響を受けにくいという特徴を持ち、世界中で利用されています。

メガリスはシアリスのジェネリックの中でもバランスの取れたED治療薬です。価格も他のジェネリックと比べると平均的なお値段です。